| ESG/サステナビリティ |

日本の、そして地球のよりよい未来をつくるために。
社会に貢献する永続企業を目指しています。

私たちは「子どもたちの 子どもたちの 子どもたちへ」の企業理念に基づき、
日本の、そして地球のよりよい未来をつくるための「持続可能な安定的成長」を経営方針に掲げ、
SDGsの目標達成に貢献できるよう様々な活動に取り組んでいます。

子どもたちの 子どもたちの 子どもたちへ
※ESGとは「環境(Environment)」「社会(Social)」「ガバナンス(Governance)」の頭文字を並べたもので、企業が長期的成長を目指す上で重視すべき観点のことを言います。

1サステナビリティ

地球環境と社会経済、そして私たち セレ コーポレーションが共に
持続可能でありつづけるためのサステナビリティ活動を推進しています。

千葉工場
スラッジ廃棄物95%削減

地球環境に配慮し、業界初の「ジルコニウム化成処理」を導入。スラッジ(難溶性のゴミ)廃棄物の発生を従来より95%削減しています。ジルコニウム化成処理は、金属塗装の前処理として耐食性・密着性能・脱脂性能を持ちながら、環境負荷物質の低減を可能にしています。

「Nealy ZEH-M」仕様に着手

温室効果ガス排出対策として国が推奨する「ZEH」化を、単身向け賃貸住宅においていち早く着手。ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、年間の正味エネルギー量を概ねゼロ以下にした住宅のこと。地球温暖化防止への社会協力を、業界に先駆けて取り組んでいます。

「東京ゼロエミ住宅」
普及への取組み

世界一の環境先進都市を目指す東京都の取組みに賛同し、「東京ゼロエミ住宅」の普及を推進しています。「ZEH」よりも、省エネ性能の基準が高く設定された「東京ゼロエミ住宅」。政府や東京都が掲げる環境施策を積極的に取り組んでいます。

2健康企業宣言

「社員一人ひとりの幸せの総和が企業価値」を事業目的として宣言し、
常に社員が幸せに働ける環境づくりを追求しています。

「健康経営優良法人」
5年連続認定

経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人認定制度」において、健康経営に取り組む優良な法人として、5年連続(2022年3月)で「健康経営優良法人」の認定をいただきました。

「健康優良企業」
4年連続認定

健康企業宣言東京推進協議会が運営と認定をしている「健康企業宣言」において、4年連続(2021年)で「健康優良企業認定(金の認定)」をいただきました。

心身ともに
社員の健康を目指して

社内に健康増進協議会を設置し、社員の心身とも健康向上のため様々な取り組みを行っています。例えば、自分の体を知るきっかけにしてほしい思いから、スポーツジムと提携し、「健康測定会(年3回)」を実施。また、ワークライフバランスに配慮するため、20時になると「PCが強制的にシャットダウン」され、必ず12時間以上のインターバルを取れるようにしています。

  • 20時PC強制シャットダウン
  • 健康診断の実施
  • 健康研修
  • インフルエンザ予防接種
  • 産業医による健康指導
  • メンタルヘルス研修

3社会貢献活動

ひと・まち・暮らしと関わる事業を展開する セレ コーポレーションは、
子どもたちの未来や地域環境の一助となる、社会貢献活動を進めています。

「絆甲子園」への支援活動

東北応援イベントとして定着した「絆甲子園大会」を2019年の第9回までサポートしました。「絆甲子園」とは被災地である東北のリトルシニアの方々に硬式野球を通じて、たくさんの仲間がいることを知ってもらうこと、また、本大会から始まる出会い、経験、絆を大切にし、東北復興に少しでも貢献する事”を目的として開催されてきました。

「NPO法人はな街道」への
協賛活動

中央通り(京橋駅~JR新日本橋駅間)を季節の花々で彩る「はな街道」は、官民のパートナーシップで行う地域の美化活動。「沿道フラワーボランティア」として花壇の維持管理活動に協賛し、地域貢献に取組みを進めています。