国土交通省の認定を取得した鉄筋プレハブ系住宅 アパート経営専門店 セレコーポレーション

アパート経営の事例紹介

法的制限をフル活用!スペース確保ができた事例。

最寄沿線に東武東上線、有楽町線が徒歩10分圏内でJR池袋駅へも徒歩20分圏内と都心近く、周囲は住宅街。土地形状は、ほぼ正方形で西側に4m道路があるK様邸。住居併用賃貸住宅を二世帯住居併用賃貸住宅にしたいとのご相談でした。 当初、施主様が作成したプランがあり、拝見させて頂いたところアプローチ部分などに設計上の問題がありました。

アパート経営の事例紹介

法的制限をフル活用し、より良い住居スペース・入居者スペースが確保できた事例。

今回、K様の主なご要望として
  • ①屋上付き二世帯住居併用賃貸住宅
  • ②親御様の居住スペース(2F:1L)は、将来を見据え賃貸にも出来るレイアウトプラン
  • ③二世帯を考慮してのホームエレベーター設置
  • ④独立した住居部アプローチの確保、且つ、入居者側アプローチからも出入りできるプラン
セレがご提案したのは、
  • ①施主様のプランを活かしつつ、アプローチ部分・十分な採光などを考慮して、窓向きを西側にしてのプラン設計
  • ②居住スペースをより快適な空間にする為のスライドドアの設置
  • ③建築制限を最大限に活かした提案(北側斜線、道路斜線、建蔽・容積率等)

西側道路面に窓を向ける事で施主様のプランを活かし、防犯面も工夫を凝らし、1Fベランダ部分に採光が十分に取れる、通常より高めのルーバーを設け、防犯カメラなども設置を致しました。

3F住居スペースではLDKを広く取り、2枚スライドドアを採用し、OPENになる和室。部屋と部屋を繋げた広々とした収納スペースの工夫。

2F住居スペースでは、ゆったりとした空間を表現できるよう、4枚スライドドアに採光をより多く取入れる為のスリッドガラスを採用致しました。

アパート経営の事例紹介

今回は、施主様のプランを活かしつつ、法的制限をフル活用し、より良い住居スペース・入居者スペースが確保できた事例となりました。

そして、住居併用住宅といった利点を活かし、施主様が進んで防犯対策や清掃など、また掲示板を設け、近隣のご紹介などして入居者と良い関係を築き上げていく姿は、我々も勉強となりました。
これからも施主様のご要望に近づける様なご提案、人と人の繋がりを大事にしていける様なご提案が出来る様に邁進していきたいと思います。

  • ゼロからアパート経営を始める皆様へ
  • 不動産投資倶楽部

セレとは

アパート経営をお考えの方へ

商品一覧

セレの賃貸

セレの不動産管理

パートナー募集

企業情報

アパート経営専門店「セレコーポレーション」

Copyright (C) CEL CORPORATION All Rights Reserved.