国土交通省の認定を取得した鉄筋プレハブ系住宅 アパート経営専門店 セレコーポレーション

アパート経営の事例紹介

駅近物件に負けない魅力で満室経営を実現。

今回ご紹介する事例は、駅からやや離れた場所でも立地特性を生かした間取りや対策を施すことで周囲のアパートにはない差別化を図り、駅近物件に負けない魅力が生まれ、満室経営を実現させたO様の紹介です。

近くの駅は単身向けが満室になるスポット。しかし駅からやや離れている事がネックに。

O様は元々アパート経営をされておりましたが、併設している駐車場が広いこともあって、以前からこの駐車場もアパートにしたら収益も上がるだろうとお考えでした。O様の経営しているアパートは、千葉県船橋市の閑静な住宅街。ちょうどJR津田沼から徒歩約15分の場所にございます。津田沼周辺は近くに大型ショッピングセンターや大学が多数あることから、若者に人気のエリアで、駅近にある単身向けのアパートはどこも満室になるほどのスポットです。

ただ、O様の計画地はその津田沼駅からやや離れ、団地やマンション、住宅地の多い新京成電鉄の前原駅とのちょうど中間あたりという事もあり、どちらかというと単身向けというよりは、ファミリー向けのアパートが適した環境でもありました。実際に他社からは、ファミリー向けを想定し、2DKの3階建、戸数は9戸という提案を受けていらっしゃいました。確かに周囲の環境を考えると、妥当なプランではあるのですが、それでは、単身向けに比べて賃料は高く取れるものの、戸数が少なくなってしまいますので収益を多く得る事が出来ません。

アパート経営の事例紹介
アパート経営の事例紹介

O様希望の単身向けを実現するために、駅近にはないプランに。

I様のアパート計画の場所は杉並区内の駅から徒歩6分、閑静な住宅地の中で、周囲には殆どアパートはありません。また、以前銭湯だった事もあり、かなり広いL字型の土地です。I様がお近くにお住まいである事もあり、周りの住民とはお付き合いがあるご様子でした。I様が、最初に当社へご連絡を頂いた時、すでに数社から提案を頂いている状態でした。その提案の骨子をお聞かせいただいたとき、私たちは考え方が大きく2つに分かれている事に気が付きました。

一つは、大きく1棟のアパートを建築する提案、つまりI様の収益をメインに重視する提案。もう一つは小さなテラスハウスを数棟建築する提案、つまりI様の収益よりも空間を増やす事で周りとの調和を重視する提案です。

でも、どちらの提案もI様は決断ができない様子です。

アパート経営の事例紹介

このように、当社では、独自の調査からその立地特性にあった付加価値をつける事で駅近に見劣りしない魅力から十分に満室経営を実現できる実例がいくつもございます。是非、ご相談ください。

  • ゼロからアパート経営を始める皆様へ
  • 不動産投資倶楽部

セレとは

アパート経営をお考えの方へ

商品一覧

セレの賃貸

セレの不動産管理

パートナー募集

企業情報

アパート経営専門店「セレコーポレーション」

Copyright (C) CEL CORPORATION All Rights Reserved.