国土交通省の認定を取得した鉄筋プレハブ系住宅 アパート経営専門店 セレコーポレーション

アパート経営の事例紹介

老後の安定収入の一つに賃貸経営を計画し実現。

今回ご紹介する事例は、千葉県柏市のS邸です。
今の社会事情柄『年金制度が崩壊していくのではないか』という不安は誰しも持っているのではないでしょうか。 S様も年金制度の崩壊という懸念から、若いうちから老後の資金づくりをしておきたいという考えがきっかけとなり、知り合いの薦めも重なって計画に至りました。

『人生設計』の選択肢として『アパート経営』を考え、
土地探しの段階から計画した試みが形になった事例であります。

まずはヒアリングで目的を明確化、あえて自宅から離れた場所をご提示。

当社がご相談を受けた時、まずS様の現状について、収入・希望・家族形態・資金面について、そして、将来の夢に至るまで、何度もヒアリングを行い、建物を建てる目的を明確にし、S様の人生設計にあったプランを固めていきました。

S様の場合、土地探しからのスタートでしたが、現在の住まいの近くで計画希望が多い中、あえてご自宅からやや離れた場所である柏をご提案しました。実はS様のご自宅付近では、収益性のある単身者向けのアパートの市場性があまりなく、高い賃料がとれる場所(坪単価効率や立地)といった条件からもあまり良い立地とは言えなかったのです。

アパート経営の事例紹介

選んだ場所は千葉県柏。人口・乗降者数が多く、単身者比率の高さが決め手に。

千葉県在住のS様にとって、同じ千葉県内で安く土地を取得でき、高い賃料がとれる場所を選択していく中で当社が着目したのは、津田沼・柏・船橋でした。それぞれ、都心にJRで30分ほどしかかからず、通勤に便利であること、近くに大学等も多く存在し、学生の需要もあることがご提案のポイントになりました。

最終的にS様は、沿線に大学が多く存在する東武野田線が通り、人口・乗降者数が多く、単身者比率が高い柏を選択しました。

アパート経営の事例紹介

土地が決まり、次に建物について進めて行きましたが、単身者が求める設備を充実させることはもちろんですが、土地の形状から、アプローチから徐々に目に入ってくるアパートの外観が綺麗であるように保つことが設計上のポイントとしました。また、インドアに階段室を設け、広さを確保しつつ収益を得る為になるべく戸数を多くするプランをご提案しました。

今回のS様は人生設計の中で「目的=老後の安定収入」というコンセプトから、賃貸住宅を建築するに至りましたが、更に『自分がアパート経営をする目的は何なのか』を明確にする事で、場所選択・プラン作りに軸をもって計画を進めることができ、希望していたアパートの建築が出来たという事例であったと思います。

アパート経営の事例紹介

目的や夢・希望を明確に持ち、満足出来るアパート建築。
当社は、そういった想いを形にする為のサポートをしていきたいと思います。

  • ゼロからアパート経営を始める皆様へ
  • 不動産投資倶楽部

セレとは

アパート経営をお考えの方へ

商品一覧

セレの賃貸

セレの不動産管理

パートナー募集

企業情報

アパート経営専門店「セレコーポレーション」

Copyright (C) CEL CORPORATION All Rights Reserved.